MENU

湯河原町(神奈川県)

60tのお湯を盛大に。
解放感抜群の「湯かけまつり」

「湯かけまつり」は神奈川県と熱海市の境に流れる千歳川の上流「藤木川」の不動滝から泉公園までの約2kmの道を、神輿が温泉の「湯」を浴びながら温泉街を練り歩くお祭り。沿道には温泉の「湯」が入った樽(1,000樽、約60t)が用意され、観客が神輿めがけて威勢良く「湯」をかけます。メイン会場となる湯河原観光会館前広場とフィナ-レ会場の泉公園では、神輿が甚句にあわせて会場内を練り歩き、さらに盛大に「湯」がかけられ、迫力満点です。
開催日:2017年5月27日(土) 雨天決行
 ※例年5月第4土曜日の開催になります。
開催時間:神輿パレード:午後7時~午後9時30分
 御箸(みはし)まつり・火入れ式:午後7時~(湯河原観光会館前広場)
神輿パレード区間:不動滝(午後7時出発)~湯河原観光会館(午後8時過ぎ頃)~泉公園(午後9時頃到着)

  • お問い合わせ:湯河原温泉観光協会
  • 0465-64-1234

湯河原町に関連する記事

「やっさ、もっさ」のかけ声とともに町を踊り歩く、
湯河原温泉最大のイベント「やっさまつり」

源頼朝の源氏復興の一大原動力となった、土肥郷(湯河原)の領主“土肥次郎實平”が領民の人身安定のために始めた「實平踊り」が起源であるといわれている「やっさまつり」。鎌倉幕府成立後、その手腕を高くかわれた實平は、瀬戸内海の治安確保のため、安芸国(広島県)に派遣され、かの地でもまた数々の事績を残しました。彼の没後、領民がその遺徳を偲んで生まれたのが現在の「三原やっさ」です。

お祭り観光イベント

町も夜空も夏色に!
「サンバ&花火大会」

湯河原の夏を毎年彩る「ゆがわらサンバパレード&伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が、7月29日(土)に開催されます!今年も盛り上げてくれるのは、サンバチーム“ALEGRIA”総勢100名のダンサーの皆さん。浅草サンバカーニバルではトップリーグであるS1リーグに毎年参加し、上位入賞を果たしている演奏とダンスは圧巻です。また、パレードの終了地点「泉公園」では、こちらも毎年恒例の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」を開催。間近でみる勇壮な遠州手筒花火と打ち上げ花火をどうぞお楽しみください!

お祭りイベント関東地方

最新記事

山形市(山形県)
「日本を愛でる心」が息づく街。
高岡市(富山県)
ものづくりの粋と華が出会う街
宇部市(山口県)
アートと笑顔が咲く街
今治市(愛媛県)
強く優しいものづくりのある街

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram