MENU

長岡市(新潟県)

手に汗握る勇壮な戦い!
「越後山古志 牛の角突き」

山古志の「牛の角突き」の歴史は古く、そのはじまりは千年前とも。角を突き合わせ、激しくせめぎあう2頭の牛の姿は、勇壮そのものです。日本にはいくつか闘牛場がありますが、国の重要無形民俗文化財に指定されているのは新潟県だけ。また、牛の犠牲を少なくするため勝敗をつけないことが特徴で、勝負が決まる前に、まだ闘志が残る牛を15人ほどの勢子が引き離しにかかります。牛と人との迫力ある技の掛け合いもまた、越後山古志の角突きの見所のひとつです。

開催日:2017年8月2日・12日、9月17日・23日、10月8日・22日、11月3日
開催場所:山古志闘牛場(長岡市山古志南平地内)
くわしくはホームページをご覧ください。

長岡市に関連する記事

最新記事

村上市(新潟県)
職人の伝統が「おしゃぎり」に宿る街。
燕市(新潟県)
熟練の手仕事に息を飲む街。
三条市(新潟県)
工場と農で暮らしを彩る街。

Photo:「燕三条 工場の祭典」実行委員会

十日町市(新潟県)
雄大な大地を、アートで満たす街。

草間彌生「花咲ける妻有」撮影中村脩

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram