MENU

桑名市(三重県)

400年以上前からつづく伝統芸能。
「伊勢大神楽」

獅子舞と放下芸(ほうかげい/曲芸)による神事芸能で、400年以上に渡って受け継がれてきた、国指定重要無形民俗文化財「伊勢大神楽」。今年も12月24日には一年の締めくくりとして盛大な「総舞」が奉納されます。飛び跳ねたり眠ったり、怒ったり喜んだりと感情豊かで荘厳な獅子の動きはもちろん、見物人たちの笑いを誘うチャリ師と放下師の掛け合いなど、はじめての方でも楽しめるポイントが豊富です。

開催期間:2018年12月24日
開催場所:増田神社(三重県桑名市大字太夫)

くわしくはホームページをご覧ください。
伊勢大神楽講社
伊勢大神楽講社勘太夫社中

増田神社「総舞」に関するお問い合わせ
桑名市役所 観光文化課
0594-24-1361

桑名市に関連する記事

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram