MENU

桑名市(三重県)

ユネスコ無形文化遺産登録。
「桑名石取祭」

一年で最も暑い8月に行われる「桑名石取祭」は、カネや太鼓を盛大に打ち鳴らすことから「日本で一番やかましい祭」との呼び声も。2016年にはユネスコ無形文化遺産登録「山・鉾・屋台(やま・ほこ・やたい)行事」のひとつにも選ばれ、世界的な注目も高まってきた伝統的な祭です。開催期間に足を運べないという方は、石取会館を訪れるのがおすすめ。さまざまな映像や資料から、祭の熱気を感じることができます。

開催期間:2018年の実施日
 7月16日(海の日) 石取祭囃子(ばやし)優勝大会
 8月3日(金)24:00~ 叩き出し
 8月4日(土)18:00頃~ 試楽(しんがく)
 8月5日(日)本楽(ほんがく)
  13:00~ 南市場整列/旧東海道筋
  18:30~ 花車渡祭(はなぐるまとさい)/春日神社前
  21:00頃~ 田町交差点曳き別れ
開催場所:桑名宗社春日神社(三重県桑名市本町46)

くわしくはホームページをご覧ください。

  • お問い合わせ:桑名石取祭保存会(石取会館内)
  • 0594-24-6085

桑名市に関連する記事

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram