MENU

旅する新虎マーケット 2017年秋の章
「風爽かの寄合 自然豊かな風土が育む工芸の里」
がスタートします。

開催期間:2017年10月4日(水)〜

粟島浦村、弥彦村、出雲崎町、菰野町、鈴鹿市、日置市

2017年2月、東京オリンピック・パラリンピックのシンボルストリートにもなる「新虎通り」にオープンし、春の章と夏の章 を経て、これまで10市町村が地域の魅力を伝えてきた『旅する新虎マーケット』。10月4日(水)より、2017年秋の章「風爽か の寄合 自然豊かな風土が育む工芸の里」がスタートいたします。 豊かな自然の中で根付く工芸品や食材を大切に守り、ものづくりの技術を継承する街、新潟県弥彦村、出雲崎町、粟島浦村、 三重県鈴鹿市、菰野町、鹿児島県日置市の6市町村が「新虎通り」に集結。『工芸』そして『寄合』をキーワードに、芸術 の秋、食欲の秋を満喫できる豊かなマーケットを展開いたします。 また、10月13日(金)、14日(土)には、各自治体の工芸や食をはじめ、さまざまなイベントやワークショップも体験でき る「旅するポップアップ クラフト&ファーマーズマーケット」も開催。『旅する新虎マーケット』を中心に、会場を拡大し、 6市町村を拠点とする地域の「工芸」や「食」など、さまざまなものづくりの生産者が、一堂に会します。

出展自治体のご紹介

旅する新虎マーケット 2017年秋の章のスタート
に伴うお休みのお知らせ

旅する新虎マーケットでは、10月4日からはじまる2017年秋の章の準備のため、誠に勝手ながら次の通りお休みさせていただきます。

旅するスタンド
 お休み: 9月30日(土)〜10月3日(火)
 10月4日(水)は通常営業
旅するストア
 営業時間の変更はありません。
旅するカフェ
 営業時間の変更はありません。

お客様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram