MENU

島の魅力を語り合う「粟島浦村ナイト」
を開催します!

開催期間:11月19日(日)

粟島浦村(新潟県)

旅する新虎マーケット秋の章に出展中の粟島浦村では、島の魅力を語らい交流する「粟島浦村ナイト」を行います。

粟島浦村とは、新潟県の北の海に浮かぶ人口360人足らずの小さな島。対岸の村上市からはフェリーで約1時間半。縄文土器も出土し江戸時代には北前船の寄港地として栄えました。現在の主要な産業は漁業と農業、そして観光業。さまざまな冒険・体験を通して、島の暮らしや雄大な自然、生き物たちの姿に触れることができる、小さくても豊かな島として今最も注目を集めるエリアのひとつです。

粟島浦村はここよー♪

魅力その(1)粟島浦村は、見どころもりだくさん。

粟島浦村は小さくとも見どころがたくさん。青く輝く海に雄大な星空といった自然はもちろん、離島ならではの島遊びや風景、そして潮騒を感じながら馬と触れ合える「あわしま牧場」もあります。

魅力その(2)粟島浦村は、おいしい。

粟島浦村は、杉を曲げたつくった器「わっぱ」の中に焼き魚と酒、味噌を入れてお湯を注ぎ、真っ赤に焼いた石を落とした漁師飯「わっぱ煮」をはじめ、島名産のじゃがいもと同じく島の岩場ならだいたい獲れるタコを煮込んだ「いも煮」と海の幸山の幸が満載です。

魅力その(3)粟島浦村は、あたたかい。

島の最大の魅力は、何といっても島民のみなさん。お土産物屋のおばちゃん、自転車に乗って元気に手を振る子供たち、道ばたに座っているおじさん、港近くでだいたい毎日バーベキューしている漁師さんなどなど、村を歩けばみんな「こんにちわー」と話しかけてくれます。
人と人との距離が近い、心あたたまる島です。

こんな粟島浦村の魅力を語る
「粟島浦村ナイト」を開催します!

スピーカー:青柳花子さん(移住者)
新潟市出身。村の保育園の保育士として勤務後、ゲストハウス「おむすびのいえ」を運営。そして、粟島浦村のPRに全力投球中です。

開催日  :11月19日(日)
      17:00〜
開催場所 :旅する新虎マーケット内 旅するスタンド
      東京都港区西新橋2丁目16番
      (銀座線虎ノ門駅徒歩5分、JR新橋駅徒歩8分)
      ※集合場所:新潟山海の幸 むすびや(旅するスタンド4)
参加費  :無料
      ご飲食代については当日お店でお支払いください。
対象   :粟島浦村・新潟県ご出身の方、粟島浦村・新潟のことが好きな方、
      地方での暮らしや地方との関わりに興味のある方、
      お酒が好きな方 等

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram