MENU

鹿児島移住茶論~日置市美山地区編~
in 旅する新虎マーケット

開催期間:12月2日(土)

日置市(鹿児島県)

鹿児島に移住をしてきた経験者や、これからしようと思っている人のコミュニティ「鹿児島移住茶論」を開催します。
今回の鹿児島移住茶論は「旅する新虎マーケット」を舞台に、鹿児島県日置市美山地区への移住をテーマに、トークを聞いて、日置のおいしいお酒とおつまみ、そしてここでしか生まれない人と人との巡り合わせを楽しむ交流会です!
鹿児島が好きな方、地方での暮らしや地方との関わり方に興味のある方、全国の移住計画の動きに興味のある方、そしてもちろん鹿児島県出身の方!どなたでも参加OKです!
あなたの知らない鹿児島に出会ってみませんか?

トーク内容
・美山という地域を知って、興味を持って遊びにきてほしい
・鹿児島県の地域性・現状と、そこから見た美山とは
・移住だけが全てではない、外の目線を常に持ち続け、関わり続けてもらうことも大事さ
・11年もの間、東京に住んでいてなぜ今になって鹿児島に戻ったのか
・他の地域もだけど、選択肢のうちの一つとして美山地区に関わることになったきっかけ、関わるようになってからの変化
・美山WEB動画の公開とそこまでのプロセス

ゲスト

吉村佑太
1983年生まれ。いちき串木野市出身。東京で11年間医療システムのSEとして勤務後、縁あって2016年7月より美山観光協力隊(日置市地域おこし協力隊)として美山へ。 地域の困りごとを地域の仕事(ビジネス)として解決して行く活動を行いながら、それを包括し、域内循環型経済を作るべく(株)地域総合商社を準備中。

伊藤明子
今年3月、鹿児島移住計画主催「第2回移住ドラフト会議」にエントリー。日置市美山地区より1位指名を受けたことにより、美山を中心に鹿児島との二拠点活動を開始。
鹿児島とは縁もゆかりもないが、夫の「故郷で暮らしたい」という夢を叶えるため、鹿児島移住準備に奔走中。東京出身。
元広告プロデューサー。現在は美山のプロデューサー見習い。

鹿児島移住計画について

鹿児島で暮らす人たちが、鹿児島に暮らしたい人の想いをつなぐ『鹿児島移住計画』
「居」:居場所、コミュニティ
「職」:しごと
「住」:すまい
鹿児島で「自分のほしい暮らし」を実現してもらうためのサポートをしながら、新しいチャレンジを仕掛けていく人たちを増やしていく、そんなお手伝いができたらと思います。

交流会では日置のお酒、日置の食材使った軽食を1,000円分ご用意。ご参加いただいた方には、旅する新虎マーケットで使用できる
「食巡りチケット」も2,000円分プレゼントいたします!

タイムスケジュール
 17:00~17:05 チェックイン
 17:05~17:45 スピーカートーク
 17:45~17:55 参加者同士の共有
 17:55~18:15 質問、感想共有
 18:15~18:25 チェックアウト
 18:30~19:50 交流会

日時  :12月2日(土)
     17:00~20:00
定員  :30名
参加費 :3,000円(税込)/1名さま
開催場所:旅する新虎マーケット「旅するラボ」
     https://www.tabisuru-market.jp/access/
     東京都港区西新橋2丁目16番
     (銀座線虎ノ門駅徒歩5分、JR新橋駅徒歩8分)
対象  :鹿児島出身の方、鹿児島が好きな・興味がある方、
     地方との関わりに興味がある方、移住計画に興味がある方、
     単純に鹿児島のお酒を飲みたい方
企画  :鹿児島移住計画
申込方法:参加申込フォームでお願いします。
 ※facebookページの参加ボタンのみでは参加確定にはなりません。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram