MENU

旅する新虎マーケット秋の章
「風爽かの寄合」を締めくくる、
FINAL PARTYを開催します。

開催期間:12月27日(水)

粟島浦村,弥彦村,出雲崎町,菰野町,鈴鹿市,日置市

12月27日(水)、旅する新虎マーケットでは秋の章「風爽かの寄合」を締めくくる、ファイナルパーティーを開催します。

粟島浦村、弥彦村、出雲崎町、菰野町、鈴鹿市、日置市が出展する4つの「旅するスタンド」では、3ヶ月間の感謝とそれぞれの街で「待ってるよ!」の気持ちをこめて、なんと地酒を含むドリンクを飲み放題!あの日本酒やあのドリンクも、お好きなだけお飲みいただけます。
お食事は郷土料理や特産品を使った旅するスタンドの名物料理をブッフェスタイルで豊富にご用意いたします。
限定数量で在庫が少ないものもありますので、売り切れ御免。早めの時間帯からの参加がオススメです。

開催期間:2017年12月27日(水)
開催場所:旅するスタンド
     「僧兵もつ鍋屋 菰野一番」(菰野町/三重県)
     「麦味噌鍋 ひおき」(日置市/鹿児島県)
     「お茶 しゃぶしゃぶ鈴鹿」(鈴鹿市/三重県)
     「新潟 山海の幸 むすびや」(粟島浦村・弥彦村・出雲崎町/新潟県)
参加費 :時間帯によって異なります。
     (1)15:00~17:00/2,000円(1名様/税込み)
     (2)17:00~19:00/2,500円(1名様/税込み)
     (3)19:00~22:00/3,000円(1名様/税込み)
     ※(1)の2時間延長は1名様プラス1,500円、
      (2)の3時間延長は1名様プラス2,000円で引き続きお楽しみいただけます。
チケット:各スタンドでお買い求めください。
みなさま、ふるってご参加ください。

STAND1「僧兵もつ鍋屋 菰野一番」
(菰野町/三重県)

菰野町発祥の古代米「関取米」を使用した
《特別純米酒》「菰野の大物」を限定販売!!

幕末、菰野町で作る米の中で品質が良く、風に吹かれてもめったに倒れないことからと命名された「関取米」。秋の章の終わりを飾るファイナルにふさわしく、東京には出回ることのない特別なお酒をご用意してお待ちしております!

「関取米とは」
風に吹かれても倒れにくい強いお米である関取米は、明治期には全国で寿司米として重宝されましたが、収穫量が少なさから生産農家が激減。しかし、菰野町では数年前からそんな関取米を復活させるべくブランド化を進めています。

STAND2「麦味噌鍋 ひおき」
(日置市/鹿児島県)

〈数量限定〉鹿児島黒牛5等級リブロースステーキ
大鍋で豪快に!黒豚麦味噌鍋の振る舞い

数量限定の特上部位ステーキ!甘みのある麦味噌と丁寧にとったお出汁でいただく大鍋麦味噌鍋!霧島山麓や薩摩半島の大自然の中でのびのびと育った鹿児島県産黒豚のおいしさをご堪能ください。

STAND3「お茶 しゃぶしゃぶ鈴鹿」
(鈴鹿市/三重県)

〈金賞受賞!〉ヴルスト鈴鹿のハム&ソーセージ&
日本酒「作」が数量限定で登場

100年を越す歴史を誇る「国際食肉専門見本市」で金賞を受賞した「ヴルスト鈴鹿」のハム&ソーセージと、山脈の清冽な伏流水と伊勢平野の酒米から生まれ「2017年 Sake Compitation」で金賞を受賞した日本酒「作」。
二つの金賞作品のマリアージュをお楽しみください。
また、スタンド3にお越しのお客様には、鈴鹿市伝統産業PRセットをもれなくプレゼントいたします。

STAND4「新潟 山海の幸 むすびや」
(粟島浦村・弥彦村・出雲崎町/新潟県)

日本海の冬の海の幸の代表、
ぶりの炙りが寿司と丼で登場!

粟島直送で届いた一本釣りの天然ぶりを大判でのせた握り寿司とたっぷりのせた丼。新潟・日本海の冬のめぐみを存分にお楽しみください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram