MENU

【地酒×郷土料理】
不出の酒・勝駒と高岡の郷土料理
を楽しむ会

開催期間:3月3日(土)

高岡市

富山県を代表する日本酒、勝駒の純米酒生酒がようやく届きました。
とても少ない入荷ですので、せっかくなら、勝駒の地元・高岡市の郷土料理と一緒に楽しんでいただきたいと思ったのがこの会の発起です。

開催日 :3月3日(土)
時間  :17:00~18:30
参加費 :¥2500(税込) <勝駒5勺><前菜…かぶら寿司・昆布〆等><おでん食べ放題>付
     追加のご注文は別途頂戴します。
主催  :旅する酒スタンド
場所  :旅する新虎マーケット「旅するSAKE STAND」
     港区西新橋2-34-3先
申し込み:peatixまたは、店舗まで直接お問い合わせ下さい。
※掲載している画像はイメージです。実際のラインナップとは異なる場合がございますのでご了承ください。
皆様のご来店、心からお待ちしております。
※参加費は当日会場でお支払いください
※当日参加予定時間に5分以上遅れる場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

◎キャンセルポリシー
・連絡なしの不参加:参加費の100%
・3日前~当日:参加費の100%
・それ以前のキャンセル:無料

高岡市は、富山を代表する鋳物の町。
錫や銅などの金属加工を中心とする「もの造りの町」として知られています。
また、北海道からの北前船の影響で、昆布を中心とした食文化が根付いています。

なんと、富山県の昆布の消費量は49年連続日本一。
海鮮やお野菜に昆布のうま味をしみ込ませた昆布〆やとろろ昆布をタッピングしたおでんなど、
昆布を多用した地元ならではのお料理も多数ご用意致します。

とろろ昆布を載せたおでんは当日食べ放題でご用意!

また、富山の冬の郷土料理、「かぶら寿司」もこの日限定でご提供。
かぶら寿司とは塩漬けしたかぶらに、ブリなどのお魚をはさみ、発酵させた”なれずし”の一種。
乳酸発酵による、まろやかでクリーミーな味わいが絶品の地元を代表するおつまみです。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram