MENU

『旅するマーケット 2019年春の章』
4月4日(木)スタート!
21自治体の名酒・お料理が集結

開催期間:2019年4月4日(木)〜

2020年東京オリンピック・パラリンピックのシンボルストリートにもなる「新虎通り」で、さまざまな自治体が特産品やイベントを通して、地域の魅力を伝えている『旅するマーケット』。4月4日(木)から『旅するマーケット 2019年春の章』がスタートし、春の恒例となった「TABISURU “酒 SAKE” STAND」が登場します。2017年の本プロジェクト開始以降に出展した全21自治体が参加し、これまでに好評を博した名酒の数々に加え、各地域の自慢のお料理、そして工芸品が集結します。また、「旅するマーケット」では、地域の食や文化を発信するだけに留まらず、「人」や「思い」をつなぎ、出会いの場となるさまざまなイベントの開催を継続的に行っていきます。

<旅するマーケット 2019年春の章 開催概要>
名称:    旅するマーケット
期間:    2019年4月4日(木)〜6月28日(金)
主催:    2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合
共催:    経済産業省
企画運営:  旅するマーケット事務局(森ビル株式会社、株式会社バルニバービ、
       株式会社BAGN、株式会社TAM、株式会社第一プログレス、
       株式会社アグリゲート、株式会社HOW)
アドバイザー:谷川 じゅんじ(JTQ株式会社)、横川 正紀 (株式会社ウェルカム)
協力:    一般社団法人新虎通りエリアマネジメント、テックショップジャパン株式会社

<「旅するスタンド」の展開>
2017年のオープンより2年間で出展した全21自治体の名酒の数々とともに、相性の良い各地域の自慢のお料理、そして工芸品が集結します。メニューは全て好評を博した各地域自慢の逸品をラインアップ。アラカルトメニューのほかにも、「旅するスタンド」がオススメする名酒と肴の組み合わせを楽しめるプランや、各地域に足を運んだ店長が自信を持って提供する厳選した素材を存分に楽しめる本格コース料理も加わり、その日の気分やシュチュエーションにより、さまざまな楽しみ方が出来るようになります。

スタンド名:TABISURU ”酒 SAKE” STAND l 旅する酒スタンド
営業時間: 11:30〜15:00、17:30〜22:00 L.O.
      (11:30〜19:00 L.O/土日祝)
定休日:  日曜日(月曜日が祝日の場合/日曜日営業、月曜日休業)
住所:   東京都港区西新橋2-16-6 先
電話:   080-7968-8490

TABISURU ”酒 SAKE” STAND 出展自治体(全21自治体)

山形県山形市、神奈川県湯河原町、新潟県長岡市・三条市・十日町市・村上市・燕市・弥彦村・出雲崎町・粟島浦村、富山県高岡市、三重県桑名市・鈴鹿市・菰野町、兵庫県宍粟市、山口県宇部市・萩市、愛媛県松山市・今治市、鹿児島県薩摩川内市・日置市

PRESS RELEASE

関連イベント
旅する交流会 Vol.1

「旅するマーケット」では、”人”や”思い”をつなぎ、出会いの場となるさまざまなイベントの開催を継続的に行っていきます。「2019年春の章」の第一弾イベントとして開催するのは、『旅する交流会』。地域ブランディングの第一線で活躍する株式会社BAGN代表坂口修一郎氏とともに、これからの地域のあり方について語り合う交流会を行います。ぜひご参加ください。

開催日 :2019年4月12日(金) 19:00〜
会場  :新虎通り「旅するSTAND」
参加費 :無料(ドリンク、フードはキャッシュオンにて提供)

くわしい情報を見る

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram