MENU

旅するうたげ Vol.2
~新虎通り食べる通信部-宮崎ひなた食べる通信~

開催期間:2019年4月23日(火)

日向市(宮崎県)

日本全国津々浦々。食べる、触れる、旅したくなる、「旅するマーケット」。
地域にかかわる”人”や”思い”が出会い、結びつく場である「旅するスタンド」では、さまざまなイベントが継続的に行われています。

生産者やその土地の「人」、「仕事(職)」にもフォーカスして、 その土地にしかない文化、風土にも親しんでいただく「 旅するうたげ ~新虎通り食べる通信部~」を開催。
第1回目は、『ひなた食べる通信』編集長 長友慎治さん、ハーブ農園を営んでいるagua de hierba(アグア デ イエルバ)代表 藤崎直子さんをゲストにお迎えし、宮崎県日向市『 ひなた食べる通信』が目利きした食材を、 その物語とともに堪能していただきます。
見届け人として、新橋の人気居酒屋店『鯨の胃袋』 女将の大越えりさん、『旅する酒スタンド』長尾和明が、 藤崎さんのハーブを駆使して特別メニューを開発予定!? 
MCはCome on 虎ノ門製作委員会、新虎小屋主人の小野寺学さんが担当します。

【提供予定の料理】
『よもぎおにぎり、ハーブ塩むすび』
『目玉焼き』
『ハーブティーゼリー』
『ハーブティー』
『鯨の胃袋特別メニュー』
『酒スタンド特別メニュー』

<イベント詳細>
開催日 :2019年4月23日(火)
開催時間:19:00〜21:00
会場  :新虎通り「旅するSTAND」
     東京都港区西新橋2-16-6先
アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩6分
     東京メトロ三田線「内幸町駅」3より徒歩10分
     JR山手線「新橋駅」より徒歩10分
参加費 :3,000円(1ドリンクつき)
定員  :15名

※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

長友 慎治(ながとも しんじ)
1977年生まれ。「宮崎ひなた食べる通信」編集長。2017年1月に開所した中小企業の経営支援を手がける「ひむか-Biz」のセンター長に就任するため2016年12月に宮崎にUターン。月間120件を超える相談対応を行い、行列のできる経営相談所に。相談者の中に農家さんが多数いたことから「宮崎ひなた食べる通信」を2019年2月に創刊し、地方の生産者と都市部の食卓を結ぶ活動に取り組む。

藤崎 直子(ふじさき なおこ)
agua de hierba(アグア デ イエルバ)代表。
1970年日向市生まれ。東京育ち。コスタリカでの農園生活を経て、日向にUターン。2015年ハーブ農家として新規就農。ハーブティの生産を主に毎日の生活に使うハーブ加工品も製作中。

小野寺 学(おのでら まなぶ)
アートディレクター/街の演出家/「新橋経済新聞」編集長
グー・チョキ・パートナーズ(株)代表/Come on 虎ノ門製作委員会 代表/新虎小屋 主人
主にミュージカル、舞台のキーヴィジュアルや企業のブランディング、映像、広告企画制作を行う。港区虎ノ門を中心とする新虎エリアにてUR都市機構の賑わい施設「新虎小屋」の運営、地域連携活動として、みんなの経済新聞ネットワーク「新橋経済新聞」編集長や、虎ノ門の街づくり「Come on 虎ノ門製作委員会」、地域連携活動「MON!MON!製作委員会」の企画運営、虎ノ門のご当地キャラクター「カモ虎課長」の企画運営を行なっている。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram