MENU

旅するうたげ Vol.3
「Salon de Pado ~サロン ド ぱど~」

開催期間:2019年5月16日(木)

日本全国津々浦々。食べる、触れる、旅したくなる、「旅するマーケット」。
地域にかかわる”人”や”思い”が出会い、結びつく場である「旅するスタンド」では、さまざまなイベントが継続的に行われています。

「地域」をテーマに、人、空間、時間を共有しながら体感する、地域を愛する人々が集い、毎回一つの地域課題をテーマに語らうコミュニティサロン「Salon de Pado」。
ナビゲーターは、全国で約1,000万部のフリーペーパーを発行する株式会社ぱど(東京都千代田区紀尾井町3-23)が運営する、地域を愛する首都圏女性のローカルコミュニティ「ニッポン応援女子部」編集長・幸脇麻由子。
地域の課題について楽しく語り合い、地域課題からアイデア・ビジネスの種を発掘する、これまでにないリアルイベントです 。
テーマは、「資金100万円。地域で仕事するならどこで何する?」!

開催時間:5月16日(木)
開催時間:19:00〜22:00  
開催場所:新虎通り「旅するSTAND」(東京都港区西新橋2-16-6先)
定員  :40名
参加費 :ドリンクチケット2枚&食事付き 女性3,000円、男性3,500円
※参加費は当日会場でお支払ください
※食事はブッフェ形式で提供となります
※出入り自由
※参加者は自分の出身地・名前(ニックネーム)を書いた名札をつける

株式会社ぱど ニッポン応援女子部編集長
幸脇麻由子 Mayuko Kouwaki

群馬県沼田市出身。1999年株式会社ぱど入社。2007年より「L’alaPado」編集長、2013年より「AFFLUENT」編集長を兼任。メディアを通じ地方創生ビジネスに携わり、全国津々浦々の魅力を発見し、メディアやイベントを通じ発信。企画から撮影・ライティングまでこなすオールマイティなエディター。
2019年よりローカルコミュニティを育てるプロデューサーとして活動。現在、自らも二地域居住を実践するなど、地方と都会をつなぐ架け橋として活動中。
2015年~ 成蹊大学経済学部非常勤講師
2017年度 鹿児島県評議員

※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram