MENU

旅するうたげ Vol.4
~「島」を仕事にする ~

開催期間:2019年5月23日(木)

日本全国津々浦々。食べる、触れる、旅したくなる、「旅するマーケット」。
地域にかかわる”人”や”思い”が出会い、結びつく場である「旅するスタンド」では、さまざまなイベントが継続的に行われています。

今回は離島振興に携わり、一般社団法人離島総合研究所の代表理事を務める上田嘉通氏と、世界を旅した体験を綴った文庫本やフォトブックの出版、雑誌やWebの連載など幅広く活動する小林希氏、第一線で活躍する2人が、「島」を仕事にする、をテーマに交流会を開催!
お酒を片手になごやかな雰囲気の中、楽しく語り合いましょう。

開催時間:5月23日(木)
開催時間:19:00〜21:30
開催場所:新虎通り「旅するSTAND」(東京都港区西新橋2-16-6先)
定員  :40名
参加費 :無料(ドリンク、フードはキャッシュオンにて提供)

上田嘉通
一般社団法人離島総合研究所 代表理事/株式会社小田屋 代表取締役
株式会社まちづくり寄居 タウンマネージャー/株式会社JTB総合研究所 客員研究員
地域力創造アドバイザー(総務省)/6次産業化中央サポートセンター・6次化プランナー(農林水産省)
全国商工会連合会専門家/日本島嶼学会会員
海外の都市開発、東日本大震災の復興事業などを経験した後、JTB総合研究所にて、全国の過疎地域・離島地域に特化したコンサルティングに従事。これまでに仕事で訪問した島は70を超え、離島専門コンサルタントと呼ばれる。
全国のコンサルティングをしながら、2018年4月に地元である埼玉県寄居町にUターン。「株式会社小田屋」を設立し、地元のまちづくりに関わりながら、離島振興に携わっている。

小林希
旅作家/Officeひるねこ代表
1982年生まれ、東京都出身。元編集者。出版社を退社し、世界放浪の旅へ。1年後帰国して、『恋する旅女、 世界をゆくー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎文庫)で作家に転身。主に旅、島、猫をテーマに執筆活動をしている。また、瀬戸内海の讃岐広島に「ゲストハウスひるねこ」をオープンするなど、島プロジェクトを立ち上げ、地域おこしに奔走する。著書に『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎)や『世界の美しい街の美しいネコ』『日本の猫宿』(ともにエクスナレッジ)、『週末海外』(ワニブックス)など多数。女性誌『CLASSY』で連載中。みんなで島に行くオンラインサロン「しま、ねこ、ときどき海外」を運営。これまで世界60カ国、日本の離島は80島をめぐる。

※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram