MENU

旅するうたげ
~旅する音楽 by Banda Planetario~

開催期間:2019年6月22日(土)

今回は、「旅する音楽」をテーマにオリジナル・インスト曲を演奏している、アコースティック弦楽四重奏楽団Banda Planetario(バンダ・プラネタリオ)が、旅するスタンドに登場します。
今回のライヴでは、日本各地を大きな船がゆったりと廻っていた時代に想いを馳せながら、今現在の食文化の交流をテーマに、しなやかで優しさに溢れた音楽を、愉しく演奏していきます。

開催日 :2019年6月22日(土)
開催時間:17:30開場
     18:00~18:30 第1部
     18:30~19:00 休憩
     19:00~19:30 第2部
     19:30~22:00 交流会
開催場所:新虎通り「旅するSTAND」(東京都港区西新橋2-16-6先)
アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩6分
     東京メトロ三田線「内幸町駅」3より徒歩10分
     JR山手線「新橋駅」より徒歩10分
参加費 :4,000円(1ドリンクつき)
定員  :30名

アコースティック弦楽四重奏楽団 Banda Planetario
世界を旅しているかのようなオリジナル楽曲を奏でる、弦楽四重奏楽団。
世界の海を船で旅する水夫や船員たちが、異境の地の街角や夜の酒場でふと耳にした音楽が、彼らのその後の人生に色濃く反映されていく...
そんなイメージで創り上げられたメロディの数々が、魔法のような鮮やかさで、バイオリンやマンドリンによって奏でられます。
アイリッシュ・ジプシー・アメリカーナ・ラティーナ・カリビアン・アラビック・スラビック・バスク・バルカン・スカンジナビアなどなど、多種多様な音楽文化から紡ぎ出されるオリジナル楽曲が、映像音楽(フィルム・ミュージック)のように、心の奥深く沁みわたります。
ゆったり水平線を眺めながら海を渡り、誰も知らない何処かの街角に佇んでいると、酔客で溢れかえる酒場から音楽が流れてくる...。
昔聴いたことがあるように懐かしく、でも何故か心が浮き立つほどに新鮮な、そんな人懐っこい音楽が、Banda Planetarioの真骨頂です。

※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram