MENU

旅するうたげ
~和菓子・抹茶 リブランディング~

開催期間:2019年7月30日(火)

日本全国津々浦々。食べる、触れる、旅したくなる、「旅するマーケット」。
地域にかかわる”人”や”思い”が出会い、結びつく場である「旅するスタンド」では、さまざまなイベントが継続的に行われています。

300年以上続く三重県鈴鹿市の和菓子屋「大徳屋 長久 / だいとくやちょうきゅう」は、伝統にとらわれない新しい和菓子の新ブランド「It Wokashi(いとをかし)」を立ち上げるなど、和菓子業界にイノベーションを起こすべく奮闘されています。

今回は、大徳屋 長久が提案する食育プロジェクトとして開発された練りきりキット『さわってつくってたべる絵本』を軸とした食育に対しての取り組み、地方の教育現場への働きかけに挑戦する川合将之氏が、”抹茶からMatchaへ”をテーマに掲げて日本全国のお茶農家を巡りながら、抹茶の魅力を世界に広めようと定期的にポップアップショップ等を展開しているCapoonオーナーの古田和貴氏とともに、地域とのかかわり方や地域への貢献、和菓子と抹茶のリブランディング等をテーマに交流会を開催します!

お酒を片手に和やかな雰囲気の中、楽しく語り合いましょう。

[開催概要]
開催日 :2019年7月30日(火)
開催時間:19:00~21:00
開催場所:新虎通り「旅するSTAND」(東京都港区西新橋2-16-6先)
アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩6分
東京メトロ三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩7分
JR山手線「新橋駅」より徒歩10分
参加費 :無料(ドリンク、フードはキャッシュオンにて提供)
定員  :30名

ゲストプロフィール

川合 将之
兆久マネージャー
三重県伊勢市出身 大学在学中、ダブルスクールでバーテンダ―の専門学校を卒業
京王プラザホテル、学芸大学、中目黒のバー等で修行
<賞歴>
日本バーテンダ―協会Jr.バーテンダ―関東大会 銅賞
2008年~ ソルトコンソーシアム株式会社にて、飲食業務全般に携わる
2018年~ 三重県鈴鹿市の老舗和菓子屋に転職

古田 和貴
Capoon オーナー
シドニーのFreshwater High School卒業。龍谷大学国際文化学部卒業。
大学卒業後、アサヒフードクリエイトに入社。カフェの店長を務め、店舗マネジメントや新商品の市場調査を担当。
バンタンデザインにてデザインの基礎を学び、博報堂アイスタジオにてWebディレクターを務める。
2017年にCapoonを立ち上げ、日本全国のお茶農家を巡りながら抹茶の魅力を世界に広める事業を展開。
現在は出店先店舗を検討中。

※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram