MENU

旅する いっぴんいち@新虎通り Vol.2

開催期間:2019年9月14日(土)

虎ノ門のいっかくに日本各地でそのとき旬の逸品が集まる「旅するいっぴんいち@新虎通り」
1000人以上の方に地方を体験して頂いた第1回の開催に続いて、9月14日(土)にVol.2 の開催決定!

主催である「2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」に加盟する573団体(418市、133町、22村)の中から、その時期に旬で自信のある逸品を一品(1種類)持ち寄った 20店舗/市町村(予定)が集まって、1日限りのマルシェを開催します。その名も『旅する いっぴんいち』。

日本全国津々浦々な、その土地らしいモノを、その土地の物語と一緒に。

モノも情報も雑多な時代だからこそ、人の手から人の手へ、想いや温もりを添えながら、そのモノやまちのストーリーを自分の言葉で伝えよう。まるで旅をしているかのように、会話から広がる情景を一緒に楽しもう。そのひとにしか語れない、逸品の自慢ばなしに耳を傾けよう。

きっとこの出会いには、これからの地域とのつながりかたのヒントも隠れているはず。それが『旅するいっぴんいち』の思いです。だから主役は商品ではなく、そのモノを紹介してくれる、まちに携わる人々です。

江戸時代のように専門店がずらりと軒を連ねる、1日限りの小さな商店街。いまが旬の、いま知ってほしい、あのまちの、あのひとの自慢の逸品を持ち寄ります。

どんなモノが並ぶかは、出会ってからのお楽しみ。ぜひ、いっぴんいちで新たな地域の魅力も再発見してみてください。

【開催概要】
名称  :「旅する いっぴんいち@新虎通り Vol.2」
日程  :2019年9月14日(土)
     第一部 10:00-16:00 いっぴんいち
場所  :新虎通り 複数会場(旅するSTAND前 他)
     ※雨天時
     虎ノ門ヒルズ アトリウム
     (〒105-6390 東京都港区虎ノ門一丁目23番1号~4号)で開催
住所  :東京都港区西新橋2丁目17-4
アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩6分、
     三田線「内幸町駅」徒歩10分、
     JR山手線「新橋駅」徒歩10分
入場料 :無料
店舗  :20店舗(予定)
内容  :日本全国の逸品を集めたマルシェ。

日本全国から集結した20市町村のキーパーソンが選ぶ、自慢の逸品を一品(1種類)持ち寄った1日限りのマルシェ。農作物から加工品、土産物、お酒、体験など、商品はさまざまです。ぜひ、お気に入りの逸品を見つけてください。

主催:2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合
共催:経済産業省
企画:旅するマーケット事務局、パッチワークス
協力:一般社団法人 新虎通りエリアマネジメント

逸品ラインナップ

日本一の林檎で作ったシードル
(福島県郡山市)

福島県産のふじ100%で醸造し、ドライながらも林檎の甘みと旨味を最大限に引出したシードル。全国林檎コンクールで金賞受賞歴のある農家さんの林檎もふんだんに使っています。
案内人:ふくしま逢瀬ワイナリー 渡辺 学

もっくん珈琲
(茨城県つくば市)

つくばで移動カフェを10年運営する、もっくん珈琲。今春、自家焙煎豆販売の実店舗もオープン。昨年初開催の『つくばコーヒーフェスティバル』の創設メンバーとして地域活性にも携わる他、自店も地域の公共スペースとして開放中!
案内人:up Tsukuba 共同代表 堀下 恭平

壱醸 純米大吟醸 有機(日本酒)
(新潟県長岡市)

平成16年の中越地震で大きく被害を受けた耕作放棄田を地元の酒屋さんとで田んぼを作り直し、そこで合鴨農法で作った有機栽培米「越淡麗」だけ使って醸した純米大吟醸です。
案内人:越銘醸 五十嵐 昭夫

魚沼産コシヒカリの量り売り
(新潟県十日町市)

雪解け水で育てられた日本一の「魚沼産コシヒカリ」が身近にある幸せを感じています。今回は精米仕立てのお米を量り売りでお届けしますね。食の安心安全が保証された国際規格グローバルGAP取得の希少なお米です!
案内人:地層食堂 須田 恵

ジャパニーズクラフトジン 湯沢
(新潟県湯沢町)

新潟野菜である神楽南蛮。その神楽南蛮が、農家の減少に伴い、絶滅の危機に瀕しています。美味しい新潟野菜を守るため、そして全国に知ってもらうため、加工品として美味しいお酒にしました。
案内人:プロデューサー 近郷 正樹

「蓼科牛Ittou」製 蓼科牛レトルトホワイトカレー
(長野県茅野市)

コシヒカリと蓼科山のお水で育った蓼科牛の柔らかくて旨みがたっぷりあるお肉の美味しさを、工夫凝らしたホワイトカレーでお伝えしますのでぜひご賞味下さい!
案内人:蓼科牛Ittou 代表 角田 大徳

天然野彩のパンケーキ(パンケーキキット)
(長野県辰野町)

日本のど真ん中・長野県辰野町より、地元産の減農薬米粉と無農薬野菜パウダーで作る安心安全のパンケーキキットをご紹介。そのまま焼いておいしいだけでなく、カラフルなアレンジレシピはSNS映え間違いなし!
案内人:菜園トラベラー 町田 剛(TURNS地域バイヤー)

みしまコロッケ
(静岡県三島市)

箱根西麓で育った手掘りで丁寧に収穫された三島馬鈴薯(メークイン)を使った外はサクサク、中はしっとりクリーミーなみしまコロッケをご賞味ください!
案内人:レカント オーナー 伊佐 勝弘

ItWokashi (いとをかし) 大福
(三重県鈴鹿市)

300年以上続く三重県鈴鹿市の老舗和菓子屋『大徳屋長久』の16代目当主が打ち出す新ブランド。究極に柔らかく、斬新な風味の大福を是非一度ご賞味下さい。おもたせにも最適な目を引くパッケージも必見です。
案内人:株式会社兆久 事業統括マネージャー 川合 将之

桑名もち小麦
(三重県桑名市)

桑名で育ったお餅の様な変わった食感の小麦「桑名もち小麦」。この変わった食感を是非お楽しみ下さい!
案内人:小麦マイスター 保田 与志彦

新甘泉(梨)
(鳥取県鳥取市)

平成20年に開発された梨の新種「新甘泉」を鳥取市の逸品として紹介します。みずみずしさと甘さを兼ね備えた美味しい梨です。生産者のたにがみ農園は鳥取市南部に位置する星が美しい佐治町にて生産している農家です。
案内人:鳥取市観光大使 山田 雅行

ミルク専用抹茶パウダー
(福岡県八女市)

大型の機械も入らない山間の小さな小さな畑で大切に育てられた茶葉を独自にブレンド。牛乳やケーキ等の乳製品との相性を一番に考慮し、茶道用ではなく、普段使いできる抹茶を目指しました。
案内人:Capoon オーナー 古田 和貴

ていてつをモチーフにしたiriser(イリゼ)のガラスアクセサリー
(福島県南相馬市)

かつて避難指示区域であった福島県南相馬市小高区で生まれたガラス工房。ここで働く女性ガラス職人たちがひとつひとつ手作りしているアクセサリーです。相馬野馬追の里ならではのモチーフをあしらいました。
案内人:アトリエiriser ガラス職人 佐川 美和子

本庄のまちの香り(アロマオイル)
(埼玉県本庄市)

古い建築、路地が楽しい本庄の商店街の通りや交差点の、むかし/いま/もっと楽しくなるこれからを表現したアロマオイルです。”まち”を表現したアロマオイル、香りとビジュアルで本庄の空気感を楽しんでください!
案内人:建築デザイナー/常常 大橋 千賀耶

唯一無二の万能包丁『三寿ゞ』(包丁)
(兵庫県三木市)

昭和21年の発売当初から、独創的なデザインと錆びずによく切れる素材を採用したことで播州地域では多くの方に使われてきました。当日は実際にお試しいただけます。
案内人:地域バイヤー 水野 愛理

緋色窯「陶器の珈琲サーバー」
(鹿児島県日置市)

薩摩焼の里とよばれる日置市の美山で出会ったのは、唯一の女性陶芸家、緋色窯さんが手がける「陶器の珈琲サーバー」。釉薬をかけない焼き締めという手法を用い、最も古い窯のかたち穴窯で何日もかけて焚かれたその表情は、どれひとつとして同じものはない、まさに “いっぴん”。
案内人:美山笑点/日置市地域おこし協力隊 伊藤 明子

森林豊かな宍粟市の木片
(兵庫県宍粟市)

日本酒発祥の地とも言われる兵庫県宍粟市は、古くから発酵文化が育まれた歴史あるまち。その豊かな食文化を支えてきたのが、市面積の9割を占める森林。そんな宍粟市の森を感じていただける木片に、ビルや電車などを描くこどもワークショップを開催します。
案内人:しゃかいか!ライター 西村 吉晃

白河だるま
(福島県白河市)

約300年前から地元の方に愛され続けてきた白河だるま。おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントできるような世界に一つだけのだるまを作りましょう!
案内人:白河だるま総本舗 横山 一美

白河だるまの絵付けワークショップ
真っ白のだるまにポスカで様々な絵付けを行っていただきます。
お子さまでも気軽に参加できますので、ぜひこの機会にご参加ください。
※全体で、40分程度のワークショップです。
●お申し込み
Peatixより事前申込優先で体験いただけます。参加費は、当日現地にてお支払ください。
参加費:絵付け体験料(1つに付き):1,000円(税込)
お申し込み

天然藍染料(すくも)を用いた阿波藍の藍染め
(徳島県上板町)

皆様が着られている藍染め。実はその染料、多くは徳島県上板町でつくられています。
この染料を用いた藍染体験をすることで、徳島やオリンピック・パラリンピックに思いを馳せませんか?
案内人:上板町技の館 主査 樫山 昌史

天然藍染料(すくも)を用いた阿波藍の藍染めワークショップ
藍染の染料でハンカチを染める藍染体験。お子さまも気軽にご参加いただけます。
※全体で、40分程度のワークショップです。
●お申し込み
Peatixより事前申込優先で体験いただけます。参加費は、当日現地にてお支払ください。
●参加費
藍染め体験料(ハンカチ1枚に付き):1,000円(税込)(税込)
お申し込み

大川組子(木工小物)
(福岡県大川市)

大川は職人のまちです。大川組子は職人の長年の勘と技で、0.01ミリ単位で厚さを調整した木片を組み合わせ美しい図柄を描いたものです。ぜひ、組子コースターのワークショップで、職人ワザを体感してください!
案内人:大川市インテリア課 持木 麻里

組子コースターの製作ワークショップ
組子コースターのワークショップで、職人ワザを体感。お子さまも気軽にご参加いただけます。
※全体で、20分程度のワークショップです。
●お申し込み
Peatixより事前申込優先で体験いただけます。参加費は、当日現地にてお支払ください。
●参加費
組子コースター製作体験:1,200円 もしくは 1,350円(税込)
(※2種類のどちらか、当日お選びください)
お申し込み

地域バイヤーセレクション

虎ノ門のお店が“いっぴん ”でコラボ!ゆっくり味わい、楽しんでください。
「地域バイヤー」とは、地方に埋もれている逸品を発掘し、多くの人たちに知ってもらえるように、PR・販売などを行う新しい地域との関わり方です。誰もが副業的に関われて、里帰りや旅行を利用して仕入れや発掘をして、都心部で告知・販売できる新しい職業。今回、地域バイヤーのみなさんが発掘してきた ”いっぴん” はなんでしょう?ぜひお立ち寄りください!

ゼット缶切
2003年にスタートした片手で作る料理教室ワンハンドキッチンでは、どんな方にも使いやすくかわいいキッチンツールを紹介してきました。ひょうたん型の縁起物として、アウトドアや万が一の災害時にも活きる、小さな力強い一品です。
案内人:ワンハンドキッチン代表 梶原 真智

日本一の栗を使った栗蒸し羊羹
日本一の栗の産地茨城県笠間市。その笠間の契約農家さんから直接仕入れた栗を使用した栗むし羊羹です。日本一の栗の味をもっと色んな方に味わって欲しいとの思いで、羊羹の半分以上栗を詰め込みました。
案内人:風月堂 三代 藤田 浩一

漁師の手摘み天然黒もずく「もぞこ」(黒もずく)
「もぞこ」は、朝日町近隣の方言で「もずく」を指します。地元の漁師が素潜りで丁寧に手摘みした、希少な天然もずく。日本海の荒波と澄んだ海水に育まれたシャキシャキの歯ごたえは、他では味わえない美味しさです。
案内人:地元法人マーチオークシー 坂本 彩

からだが うれしい ざら茶
まろやかな甘みと、香ばしさのある「ざら茶」。ノンカフェインで飲みやすく、小さな子どもから大人まで一緒に飲めるんです。からだにうれしいこだわりが詰まった津和野のざら茶、お楽しみください。
案内人:津和野町地域おこし協力隊 カタヤ ハルカ

発酵スイーツ
母袋烏帽子岳の地下水と自家製米で造ったどぶろく・甘酒を原料にした絶品スイーツを是非味わってください!
案内人:どぶろく文化発酵人 石黒洋

連携店舗

ひょうたん型が気になりすぎるバターナッツかぼちゃ
ねっとりバターのようで風味はナッツっぽい気になるカボチャ!くり抜いてそのままグラタン、スープにだって美味しい◎
店舗:新虎マルシェ

八女抹茶 かき氷
あずき、きな粉餅、黒蜜がトッピングされたかき氷。八女抹茶を存分にご賞味ください。
店舗:GOOD MORNING CAFE & GRILL

越銘醸 純米大吟醸 試飲
魚沼産コシヒカリ試食

屋台で販売する壱醸 純米大吟醸 有機 試飲は常時実施。コシヒカリ試食は10時〜16時の毎時30分に炊き立てを試食いただけます。(数量限定)
店舗:旅するスタンド

日本一の林檎で作ったシードル
ジャパニーズクラフトジン 湯沢

福島県産の林檎を使用したシードルと新潟野菜である神楽南蛮を使用したジン。有料にてお楽しみいただけます。
店舗:TREX TORANOMON CAFE

もち小麦のおやつ
まちの休憩所「新虎小屋」では、三重県桑名市のもち小麦を使用した女将お手製のおやつをご用意!軽食もありますので、ひと休みに立ち寄ってください。
店舗:新虎小屋

蓼科牛を使用した一品
蓼科牛レトルトホワイトカレーのメインの具材である、蓼科牛の外もも肉の旨味を最大限堪能できる一品をご提供します。
店舗:六咖喱縁日

焙煎体験
自分で焙煎した世界で一つだけのオリジナルコーヒーを創りませんか!当日店内で体験時間を指定した整理券を配布いたします。整理券が無くなり次第、配布は終了となります。
店舗:錠前屋珈琲

ジャーキー
(和風ビーフジャーキー/三元豚ポークジャーキー)

和牛の甘み、スパイスや燻製の香りが絶妙なビーフジャーキー。群馬県「群馬麦豚」の脂ののったもも肉を使用。豚の凝縮された旨みを味わえるポークジャーキーです。
店舗:Family Mart POP

汁なし担担麺
東京木場にある名店”香噴噴”(シャンペンペン)プロデュースの担担麺専門店イチオシの”汁なし担担麺”
店舗:ぺんぺん(担々麺)

Toranomon Tee (Tシャツ)
虎ノ門店でのみの取り扱いであり、毎回完売してしまう限定Tシャツです。「虎」をイラストにした面白いデザインが人気のシリーズです。
店舗:Reebok FitHub Toranomon

QUCON 虎之助
波佐見焼 コレクション

長崎の工芸品"波佐見焼"の産地メーカー「マルヒロ」とのコラボ。NUTBUTTERの吉村成史が手がけた虎ノ門の象徴である白虎をプリント。波佐見焼は高い技術力で生産し、薄手かつ丈夫で扱いやすい陶磁器です。
店舗:QUCONストア

永谷園が作る
地域の特産品を使ったお茶づけ、ふりかけなど

全国各地の名産品、特産品をお茶づけやふりかけにしました。普段はその地でしか購入できない商品ですが、今回特別にいっぴんいちで販売します!
店舗:永谷園販売カー

旅するうたげ大交流会
〜旅するいっぴんいちver.〜

虎ノ門のいっかくに日本各地でそのとき旬の逸品が集まる「旅するいっぴんいち@新虎通り」

1000人以上の方に地方を体験して頂いた第1回の開催に続いて、9月14日(土)にVol.2 の開催決定!
日本全国から集結した約20市町村のキーパーソンが選ぶ、自慢の逸品を一品(1種類)持ち寄ります。

そんな「旅するいっぴんいち Vol.2」の開催に合わせて、旅するスタンドで定期的に企画されている「旅するうたげ」と題した大交流会を、同日夕方より開催します!

旅するいっぴんいちにご出店いただく皆様も、TURNS地域バイヤーとしてご協力いただいてる皆様も、旅するいっぴんいちを盛り上げてくださる地域が好きな皆様も、どなたでも参加可能ですので、お気軽にご参加ください!

いっぴんいちでは伝えきれなかったまちの魅力や地域の活動や関わり方など、飲みながら食べながら、みんなで地域について語りましょう。

旅するうたげにて「いっぴんいちアワード発表」も行います!ぜひ皆様、アワードの投票にも奮ってご参加くださいね!!

【イベント概要】
日程  :2019年9月14日(土)
時間  :16:00-19:30
場所  :TREX TORANOMON CAFE
住所  :東京都港区西新橋2丁目17-4
アクセス:JR『新橋』駅 烏森口出口より徒歩約6分、
     都営三田線『内幸町』駅 A1出口より徒歩約5分、
     東京メトロ銀座線『虎ノ門』駅 1出口より徒歩約10分
参加費 :無料(飲食は各自キャッシュオンにて支払)
定員  :70名程度
内容  :出店者の自己紹介タイム、いっぴんいちアワードの発表など
主催  :旅するマーケット事務局

※写真はイメージです。
※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram