MENU

旅するうたげ
~New Trad Japan 地場産業と地域文化のアップデート~

開催期間:2019年12月16日(月)

日本全国津々浦々。食べる、触れる、旅したくなる、「旅するマーケット」。
地域にかかわる”人”や”思い”が出会い、結びつく場である「旅するスタンド」では、さまざまなイベントが継続的に行われています。

“MADE in JAPAN”
技術移転の進むなか、海外製品も日本製の商品に負けず劣らずのクオリティを出し始めています。ブランドとしての「日本製」は依然として強力なものの、それだけで押し通せなくなっても来ています。日本のものづくりは、転換期を迎えています。売っていくのは、これまでと同じ「モノ」でよいのでしょうか。
地域経済を支えるものづくり企業は、高い技術を持ちながらも、安価の大量生産品、模倣品、販路の固定化などに悩んでいます。

全国各地のメーカーが直面するこの課題について、モノだけでなく、それに紐づく「生活文化」を提供していくことことでひとつの答えを出した地場産業の名士とともに考えます。

<イベント概要>
日時 :2019年12月16日(月)18:30〜20:45
会場 :旅するスタンド(新虎通り)
住所 :105-0003 東京都港区西新橋2-16-6先
    東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩6分
    東京メトロ三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩7分
    JR山手線「新橋駅」より徒歩10分
参加費:2,000円(1ドリンクつき)

<タイムスケジュール>
18:30 開場
19:00 スタート/あいさつ
19:05 問題提起〜生活文化のアップデートとは?〜
 ファシリテーター:本村
19:15 ゲストトーク〜実践者の応答〜
 #1  鷲尾岳さん
20:00 クロストーク
20:30 閉会挨拶
20:45 終了

■こんな方におすすめ
・地場産業の後継者の方
・自社製品、サービスにイノベーションを起こしたい地場産業経営者/後継者や従業員
・自社製品のブランディング強化、海外展開に挑戦したい地場産業経営者/後継者や従業員
・イノベーションを起こす体力作りとして経営改善に取り組みたい地場産業経営者/ 後継者や従業員
・地場産業を支援する立場にある公共機関、金融機関などの方
・地場産業イノベーション、地場産業を軸とした地域活性化に興味のある方

<ゲストプロフィール>
#1 鷲尾岳
兵庫県加古川市出身
2013年、大学卒業後は神戸の会社に入社、その後すぐ責任者として中国に渡り日本酒等の輸入販売を行う事業の立上げに参画。
上記事業の立上げから3年弱、家業の業績悪化を知り、2016年2月に帰国し入社、直後の決算で過去最大級の赤字を計上した。
その後、抜本的な経営改革を行い、1年目で単年度黒字を実現。
これまで新ブランドの立ち上げやクラウドファンディングの実施、自身がMCを務めるラジオ番組の開始など活動は多岐にわたる 。
Business Insider Japanによるアワード「Beyond Millennials」にて「Game changer 2019」に選出される。

※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

記事一覧へ戻る

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram