MENU

日本全国津々浦々。
食べる、触れる、旅したくなる、
「旅するマーケット」

日本各地の旬の食材や郷土料理を食す場所「食べる場」、地域に根付く繊細で丁寧なものづくりを体験できる場所「創る場」、そして新鮮な地域の食材や加工食品が買える場所「市場」。
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、国内外からの注目が高まり続ける東京。
その東京を代表する都市空間を舞台に、日本各地の新たな価値を創造し、発信します。

THEME

2018年7月〜12月
にっぽん東西、文化のへそ東西の日本文化が交わる地三重県北勢地域

三重県北勢地域、ここは東西の日本文化が出会い、交わる場所。
長い歴史に裏付けられた関西の文化と、中部の伝統・先端技術のどちらも持ち、
海と山に囲まれた恵まれた環境の中で、豊かな食文化を育んできました。
2018年後半の旅するマーケットは、
そんな三重県北勢地域を代表する3つの地域が集います。
訪れたことがある方も、そうでない方も。
日本文化の交差点ならではの魅力を、存分にお楽しみください。

7月から12月の参加自治体
    • 三重県桑名市
    • 三重県菰野町
    • 三重県鈴鹿市

桑名市(三重県)

豊かな食と工芸を育んできた水の郷。
桑名市は木曽三川の自然の恵みを享受する水の郷。豊かな水脈と肥沃な大地で、独自の文化を育んできました。中でも有名なのは蛤。 肉厚でやわらかな身を持つ蛤は江戸の時代から名を馳せ、「その手は桑名の焼き蛤」という言葉が生まれるほど。さらに桑名萬古や桑名の千羽鶴、桑名鋳物といった工芸品の世界でも古くから一目置かれる存在でした。

菰野町(三重県)

つながりあった町全体が濃厚に楽しめる、
器とグルメと美肌の旅へ
今年で開湯1300年を迎える「湯の山温泉」、300周年を迎える「萬古焼」、癒しと食の複合リゾート「アクアイグニス」など、その名を耳にする機会がここ数年で増えているエリア、菰野町。今年は「こもガク」という町おこしの活動が、中川政七商店の「大日本市博覧会」とコラボして開催されるなど、注目度がさらに高まっています。美肌にいい温泉も食材もあるということで、一泊旅の計画を立てました。

鈴鹿市(三重県)

恋も夫婦円満も。ご縁を願うゆるり旅
「伊勢神宮もいいけど、椿大神社も!」
そうして足を運ぶ人が増えているという鈴鹿市の「椿大神社」。じつは東海エリアの女性には有名な縁結びスポットなのです。参道には色と香りが魅力の「かぶせ茶」と、地元の和菓子でなごめるカフェも。ゆるりふわりとリラックスできる、鈴鹿へのミニトリップをご紹介します。

菰野町(三重県)

開湯1300年を迎えた由緒正しい湯のまち。
平成30年に開湯1300年を迎えた湯の山温泉を持つ菰野町は三重県の北西部、鈴鹿山脈の東山麓に位置し、御在所岳といった観光スポットも豊富な旅人に人気のエリアです。水と空気のきれいなここの名物は米、大豆、野菜、肉などに加えて、焼き物の「菰野ばんこ」。名湯で心と体を癒しながら、素朴な風合いの器で美味しい自然の恵みに舌鼓を打つ。
そんな旅に出かけませんか?

鈴鹿市(三重県)

海と、山と、匠の技が溶け合うまち。
鈴鹿市は海と山に囲まれた豊かな自然の中、匠の技に支えられたものづくりの里としての顔も見せてくれるまち。
たとえば平安時代からの伝統と現代の感覚が融合する「鈴鹿墨」に、1000年の歴史を持つ伝統工芸品「伊勢型紙」、そして鈴鹿山脈からの清らかな水で仕込まれる銘酒「作」……。
国内モータースポーツの聖地としての一面だけにとどまらない鈴鹿市の伝統と進化をぜひご堪能ください。

桑名市(三重県)

日本有数の元気な朝市と、ハマグリの町
日本中から注目を集める、元気な商店街と朝市がある」。そんなうわさを耳にして、向かった先は三重県・桑名市。江戸時代から名をはせる「ハマグリ」が絶品で、さらに女性や高校生のプロジェクトが新しい鋳物を生み出しているーー。
そんな情報も気になって、桑名をめぐる旅に出かけました。

開催エリア

開催エリア
開催エリア
旅するスタンド

営業時間:平日ランチ11:30~15:00・ディナー17:30~22:00 L.O./土祝11:30~19:00 L.O.
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合/日曜日営業、月曜日休業)
住所:東京都港区西新橋2-16-6先
電話:080-7968-8490
※常設で営業しています。

虎ノ門ヒルズカフェ

営業時間:8:00〜23:00(8:00〜22:00/土日祝)
定休日:不定休
住所:東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ 森タワー 2F
電話:03-6206-1407
※「旅するマーケット」としての展開は、不定期となります。

TechShop Tokyo

営業時間:10:00〜23:00(10:00〜21:00/土日祝)
定休日:不定休
住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
電話:03-5797-7110
※「旅するマーケット」としての展開は、不定期となります。

Hills Marche

開催日:毎週土曜日 10:00〜14:00
毎週火曜日 11:00〜19:00
会場:東京都港区赤坂1-12-32アーク・カラヤン広場
※「旅するマーケット」としての出店は、不定期となります。

新虎マルシェ

開催日:毎週金曜日 14:00~19:30
毎週土曜日 11:00~18:00
会場:東京都港区西新橋2-16-6 先「旅するスタンド」前
電話:090-3168-2900
※「旅するマーケット」としての出店は、不定期となります。

OFFICIAL SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
(総合窓口 旅するスタンド)
080-7968-8490